一緒くたには出来ない

自己破産をするなんて相当大変なことがあってそういう道を選ぶことにしたのだろうなと思いますが自己破産っていったい何なのだろうと思います。

事業の失敗など会社経営などにかかわってその資金の一環として借金を繰り返し自己破産になるのは理解できますが、好きなものを買ったりギャンブルなどの浪費癖からくる借金が原因でお金を返済できなくなり自己破産をするのは私にはどうしても理解できません。

後者にあたる人はお金が返せなくなったから自己破産と言う安易な考えを持って、自分自身のお金の使い方に責任を持つことができない人と言うことですよね。そうでなければ欲しいものが合ってお金を借りて購入してもきちんと決められた金額を返済し普通に生活をしていくと思います。

自己破産として一つの言葉で表されているけれど世の中の動きや景気に左右されて自己破産をする人と、無駄使いによって自己破産をする人ではその素質が全く違うように感じます。自己破産の一言でくくられてしまっているけれど色々な人がいるのだろうなと思うと状況により救済措置が違うと良いのになと思います。


▲ページの先頭へ