会社が倒産したら自己破産

自己破産は、会社の経営者が会社を潰してしまって、多額の負債を抱えてしまった時に、申請するものだというイメージです。

それから、個人で何枚もクレジットカードを作り、ブランド物をカードで買いあさり、海外旅行に行くなどの、贅沢三昧をした時にも、自己破産が必要になると思っています。

その場合の個人は、自分の稼いでいるお金と消費するお金が全くみあっていないといことを考えず、今、カードを出すと買えるからそれでいいだろうというような浅はかな思考を持っていると思います。

自己破産のメリットは、借金を返さなくてもいいということですが、デメリットもかなりあると思います。

クレジットカードを作れなかったり、働きたいと思った企業でもやとってもらえなかったり、住む場所を借りれないなどの不自由なことも出てくると思います。

自己破産というのは、お金で失敗した人がもう一度やりなおすことができるというチャンスでありながら、「やりなおし」の可能性を潰す制度でもあると思います。 企業が、自己破産した人などを把握できてしまうのが、やりなおしに水を差すような気がします。


▲ページの先頭へ