人生の最終決断

身もふたもない言い方ですが、自己破産をするとそこで人生が終わってしまう位のどうにもならなくなった末の最終決断というイメージがあります。

なので、避けられるものなら何とか避けた方が良いと思うし、それができなかったから自己破産するはめになったのだろうと推測します。

法律知識がないのですが、これまでに積み重ねてきた返済不可能なほどに膨らんでしまった借金をいったんゼロにできる制度なのだろう、という認識を持っています。おそらくは、安易にカードローンやキャッシングの利用を繰り返し、無意識無計画にどんどん借金を増やしていってしまい、危機感を持った頃にはすでに手遅れだったのではないでしょうか。

もしくは、安易に連帯保証人になってしまったばかりに自己破産するはめになった人もいるのかもしれません。いずれにしても、自殺を考えるほど追い詰められてしまった人のための救済措置というイメージを持っています。

自己破産したら家族はもちろん親類にも迷惑がかかると思いますし、職場でも何らかのペナルティは避けられないと思います。


▲ページの先頭へ